プロフィール

ふなきちキング

Author:ふなきちキング
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タイドグラフ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めかり一文字 チヌ釣行

6月28日 晴れ 上り中潮

今回は昔良く通っていためかり一文字へ船長の顔を拝みに釣行。

のんびりと朝6時の出港でお願いしたがチョツト遅刻し5分遅れで到着。

船長の姿が見えないので電話をしてみると朝飯を食べているのでちょっと待ってとの事。

さすが船長相変わらず上手をいってますね~

しばらくして船長が来て他の釣り人と一緒に一文字へ。

先客の釣り人に釣況を聞くと、投げ釣りで夜マダイの65センチが釣れていたとの事。

現在は流れが速くアタリはないとの事。

一文字からの風景
めかり一文字からの風景

ここめかりは干満というよりも西流れ、東流れを目安に特に西流れが良くワイ潮で東に流れる時が流れも穏やかで釣りやすく
個人的には一番好きです。

その潮になるのはこの日は午後3時以降なのでそれまではゆったりと釣りを楽しみ潮が早いので波止際を流すとメバルがボツボツと釣れます。

10時ごろ隣で釣っていた方からバナナを頂き休憩をしながら他の釣り人もみんな集合ししばらく談笑。

門司港レトロ方向
めかり一文字からの風景

潮が少し緩んだので釣りを再開。

ウキにアタリは出ないが餌は無くなりクロのようなエサの食べ方。

見えているエサ取りは、アジ子、ボラ、メバル、マダイ(2センチ)など。

ようやく西流れとなりアタリが出だすが、ボラ、ボラ、ボラ、とボラの入れ食い。

夕マズメとなりボラとは違う引きでよく太った30センチのクロ。

納竿前にベタ底で大きなアタリがあったが残念ながら針ハズレ。

海上保安庁
めかり一文字からの風景

波止を洗い迎えの船を待つ間朝一緒に渡った釣り人と談笑。

アジを頂きました!

船着場で船長としばらく話し(太ったなとしつこく言われた)元気そうで何よりだった。

再開の約束をして帰路に付いた。

本日の釣果
めかり一文字 釣果



スポンサーサイト

<< 大分 米水津 サザエのハナレ 秋 | ホーム | 久しぶりの米水津 沖黒 カベ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。