プロフィール

ふなきちキング

Author:ふなきちキング
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タイドグラフ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分 鶴見 田ノ浦切れ波止~宇土島

7月13日 大潮

今回は前々から行ってみたかった鶴見大島の田ノ浦の切れ波止へ速水丸を利用して渡りました。

船長の話ではかなりエサ取りが多く、クロは難しいとの事でしたが・・・。

実際マキエを撒いてみるとエサ取りも多く種類としては、スズメダイ、木っ端グロ、メバル、ベラ、沖には大量のタカベ。

8時前に船長が迎えに来て早々にギブアップして瀬替り。

湾内が好調ということで宇土島へ。

宇土島
鶴見 宇土島

瀬上りして海の様子をうかがってみると、潮は左から右沖へ流れ、水深は浅そうでシモリが点在している。

仕掛を流れに乗せて釣ると30センチのオナガ、続いて足裏のクロとなかなか良さそうと思っていると潮が変わり写真右手前に突っかかってきて釣りにならなくなった。

いいタイミングで船長が来て瀬替り。

写真左上の三角形の瀬に移動。

ここもかなり沖まで浅く所々シモリが点在し潮はあまり動いて無い様。

竿5本先までのシモリを色々と探ると、ブダイ、バリ、ベラ、サンバソウ、アラカブ。

粘ってもクロがなかなか見えないし釣れません。

そのうち右斜め沖の瀬で釣っている釣り人にクロが釣れ始めたので苦手ではありますがマキエの何とか届く40メートル先の左斜め沖のシモリを攻めると一発目からアタリ、いい引きでしたが40センチのチヌでした。

しかし残念ながら時間切れで納竿。

道具を片付け海を眺めていると先ほど狙っていた場所の更に10メートル先のシモリでクロが湧いている様子。

なぜかすごくくやしくて、港に着きすばやく支払いを済まし第二ラウンドへ突入。

午後4時に羽出の波止に到着。

7時まで粘りましたが結局足裏クロ3枚で終了しみごと玉砕。

睡魔に襲われながらなんとか家にたどり着きました。

本日の釣果
釣果




スポンサーサイト

<< 門司 めかり一文字 | ホーム | 下関市 蓋井島 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。