プロフィール

ふなきちキング

Author:ふなきちキング
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タイドグラフ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分 米水津 沖黒 西のハナ

6月22日大分米水津へ行ってきました。

船の出港は5時だったので自宅を0時半に出発し途中霧のため高速道路を降りて一部一般道を通り港へは4時過ぎに到着、雨の降る中5時に出港、途中千畳敷に釣り客を下ろし自分達が次に呼ばれ瀬上りしたのは西のハナでした。

沖黒 西のハナ
大分 米水津 沖黒 西のハナ1
 
この瀬は3年前位の同じ時期に渡ったことがあり潮の流れが速くその時は70センチオーバーのカンダイが釣れ、クロは30センチが数枚釣れた記憶がある。

6時から釣りを開始、40分くらいアタリが無く試しに殺気を消すようにタバコを吸ってみるとウソのようにウキが消しこみ上がったのはブダイだった。その後すぐにアタリがあったが手前の瀬でハリス切れ。

ダンゴ
大分 米水津 沖黒 ダンゴ

場所を一度狙ってみたかった西のサラシ側に移動しダンゴとの水道を釣ってみたが魚の反応が無かったので元の場所に戻り釣りを再開。 

下げの潮はほとんど動かず仕掛けが深く入るとバリの登場。仕掛を張り気味で待っているとやっと40オーバーの地クロ
が釣れたが後が続かずたまに30オーバーのクロが釣れた。

満ち込みの潮が3時前からようやく切れだすと竿引きのアタリでクロが当たりだしたが潮も強弱が頻繁にあり仕掛が潮筋から外れたりとなかなかうまく流せず釣果につながらなかった。そうこうしていると船長から電話があり電話を取ると携帯が雨の為故障し声がほとんど聞こえず声を聞き取ろうと必死になっているとリールから道糸が勢いよく出て行き魚が沖に出て行くがどうすることも出来ず息子に竿を任せ電話を切って戻るとしっかりバレてました。合わせてなかった為かハリが外れて血が付いていたのでエラに掛かっていたのかな?ということで不完全燃焼ぎみで納竿!

本日の釣果
釣果

スポンサーサイト

たけのこ頂きました!

仕事仲間に今が旬の真竹の筍を頂きました!

真竹(筍)

さっそく家に帰ってから嫁に筍チップを作ってもらいました!

筍チップ

塩をかけてシンプルに頂きました!

6本丸々おなかの中へ、残りは筍ご飯に!

大分 米水津 沖黒 カベ

6月1日久しぶりに米水津へ釣行!

港に着いてみると意外と釣り客も少なく船長に珍しく希望を聞かれたので沖黒を希望し4時に出港。

沖黒に着いたがめぼしい場所は釣り客がいたが幸運にもカベが空いていたので瀬上がりさせてもらった。
 
沖黒 カベ 
大分 米水津 沖黒 カベ
 
名前の通り足場が狭く荷物の置き場に困りますが、ポイント的には足元からドン深で大型グロの魚影も濃く自分的には
大好きな釣り場のひとつです!

沖黒 カベ 遠方に芹崎が見えます
大分 米水津 沖黒 カベ
 
テンションが急上昇しワクワクしながら仕掛けを作り6時に釣り開始。

マキエを撒いても餌取りも見えませんが足元の2ヒロ半ぐらい仕掛けが入ったところで道糸が走り出したがタバコに火を点けていたので不覚にもアワセが遅れ足元手前深くでのやり取りとなったがドラグを締め上げ糸を出さず粘るも瀬ズレでバラシ。

一度バラスとしばらくアタリも無いのだが釣り続けてみたがやはり餌も無くならずそのうち潮が満ちてきて足場がやばそうなので東のサラシ側の足場へ移動。

釣りを再開するとすぐにアタリがありこれまたスゴイ引きで強引にやりとりするがまたもバラシで今度は針を飲まれていたみたいだった。

入れ食いの時は別としてアタリのある時はよそ見をしてたり、タバコを吸おうとした時など集中が途切れた時によく当たってくるので魚から行動を監視されているのではないかと思うので注意してタバコで試しているとやはりかなりの確率であたってくるし、そういえばバラシした後仕掛けを作り直すときなぜかよくタバコを吸っているときが多い。

話が横道にそれましたが、そのあともハリ伸び、ハリ飲まれ、ハリ折れと順調?にバラシ続け途中10回まで数えたがあとは回数もわからなくなりようやく今日の初グロが上がり次にイスズミが釣れた時にタモに魚を収めたたんでいると異様な光景が!一瞬何が起こったのかわからなかったがタモ枠がはずれて海面に浮かんでいた。気を取り直し魚をブリ上げようとすると幸運にも針が外れてタモ枠に引っかかって無事回収することが出来た。

回収したタモ
タモ破損

そのあとはタモもないので納竿するかとも思ったが回収までかなり時間があるので足場を海面近くまで移動し釣りを再開しアタリも頻繁にあるがことごとくバラシ続けみごとに完敗・・・納竿・・・。

今回の釣行ではアタリに対する対応の遅さ、やり取りの時の竿の角度の取り方など未熟さを痛感した。

今回の釣果 クロ37センチ
釣果







| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。