プロフィール

ふなきちキング

Author:ふなきちキング
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タイドグラフ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏オナガを求めて!大分 米水津 西のサラシ

8月18日今回で3週連続のオナガ狙い!瀬上りも沖黒の西のサラシで、仕掛けもオナガの一発狙い!気合十分で臨み、朝一投目からアタリがあるがイスズミ。それからも4回連続してイスズミ、その後はアタリがまったく無くなり、うねりが出てきたため瀬替り。船長に地の観音を勧められたが、激しい睡魔と磯靴のソールが剥がれたりしてテンションが下がっていたため港から近いところを希望し、船は港近くの押出のロープに向かった。

押出のロープ
押出のロープ

ここも先端はうねりがあったので船着きから竿だし仕掛けもオナガ狙いの太仕掛けのまま釣り始める。
やる気の出ないまま釣っているとウキがシモリ合わせるとチヌが釣れた。
その後は、ブダイを追加し3時に納竿。

なぜかスッキリしないので、鶴見の波止で延長戦に突入!
何とか30センチのクロの顔が見れたので帰路に着いた。

釣果
釣果
スポンサーサイト

大分 米水津 沖黒 宇土バナ

8月11日また米水津に行って来ました。

今回出船は3時、港へは1時半に到着、当番瀬のお客と時間どうり出港、希望を聞かれたので沖黒をお願いした。

船は一路沖黒へ、長ミゾ側を回って宇土バナに到着。

沖黒 宇土バナ
大分 米水津 宇土バナ

息子と一緒に尾長を狙って釣り開始!

初めは、東のサラシ方向に満ち込みの潮がヨレやカガミを形成しながら複雑に流れててうまく当たりを取ることが出来ませんでした。

潮が緩み始めてしばらくすると小さいですがクロの姿が見え出し、そして待望のアタリ!37センチのクロが釣れました。

潮が変わって下げの潮になると浅い棚でアタリ!待望の尾長!39センチが釣れその後は連続して当たって来るもののすべて針が飲まれてチモト切れの連発、結局取れたのは初めだけでした。

その後は潮も変わりアタリも散発的になり掛けても高切れやチモト切ればかりで少しの間休憩。

夕マズメになると足元の浅棚で大きなクロがマキエを追い出したので、それを狙うとすぐに掛かりましたが瞬殺!

3回ほど同じことを繰り返し心も折れたため納竿としました。

チモト切れ対策をテーマに次回の釣りに臨みたい。

今回の釣果
釣果



リベンジ!? 大分 米水津 沖黒 長ミゾ

8月4日また米水津に行ってきました。

今回は五年越しの夢が叶い瀬上りすることが出来ました。

沖黒 長ミゾ
RIMG0019_convert_20130806201429_20130806202008e10.jpg

ここ長ミゾでは五年前、ことごとく魚をバラシ、おまけにタモは落とし浮かせた大きなクロは瀬にブリ上げる時針が折れ逃げられ悔しい思いをしリベンジを狙っていた場所です。

早速マキエを撒いているとハコフグやスズメダイが瀬際から出てきました。
クロも出て来だしマキエ追い出したので仕掛けを投入、2投目でいいアタリ50センチ近くの型の良いクロが釣れなかなかのスタートが切れました。

しかしその後はアタリがありやり取りするも途中針が外れてばかりで釣り上げることが出来ませんでした。

夕マズメに向かい満ち込みの良い潮も流れ魚の活性もドンドン上り頻繁に大きいサイズが当たって来るが、相変わらずハリ外れやチモト切れなどで尾長バリが無くなってしまったので納竿としました。

いつものようにバラシばかりだったがとても楽しい釣りだった。

少しはリベンジ出来たかな? 針外れについてもう一度良く考えて次回に臨みたい!

釣果
釣果

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。